中小企業診断士 鷺山はるこのブログ「Si.Eccolo(スィ,エッコロ)」

AAS名古屋代表  鷺山はるこのブログです。 中小企業診断士2次受験ノウハウを惜しみなく掲載中!         ※Si.Eccolo!とはイタリア語で「はい、ここにあります。」という意味です。

「学べ!」シリーズ

明日からスタート!

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
明日は、合格発表。
新しいステージが始まる。

私たちAAS名古屋もいよいよ明日は
人数限定募集の講座の受付開始。

メインの2講座をご紹介したい。↓↓
(※詳しくはサイトで)
**************

★オンライン通学本科講座
お一人お一人をコンサルティングし、
伴走しながら「あなたの合格ストーリー」を作るがコンセプト。

講座の事前/事後出の課題、添削が充実。

注)手を動かす勉強はあまりしたくない、
 伴走支援も不要、できれば一人で自由に勉強したい、
 という方には向いていません。
 理由は、課題が多く、カルテを作成し
 個別にコンサルティング指導するからです。
 講師陣との関係性も深くなります。
 
***************

★設問分解/事例特訓コース通信講座
設問分解、与件分解、解答に活用する知識、
解答ロジックツリー、等をフォーマットを使って
まとめ上げていく。これらの解法に必要な「スキルを
専門に鍛える」通信講座。

単なる〇/×はしない。考え方や視点について、
添削してもらえる。

注)「設問分解練習講座(R)」のフォーマットを
 活用するため、毎月の提出物は、科目ごとに
 A4で12枚前後になります。
 基本のやり方は動画で学べますし、
 質問シートもありますが、基本は自力で考え、
 自力でまとめて提出していただきます。
 その「自力」について、講師が確認/指導することで
 育成します。
 こちらも、手を動かす勉強はしたくない、手間は困る、
 という方には向いていません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★★最後に★★
いずれの講座も、
オンライン講座用のネット環境やスキャン作業(アプリも可)が必要になります。
またオンライン通学講座ではチームで作業することもありますので、
顔出しでの参加が必要です。

ご不明の点は、講座説明会でも確認できます。
説明会へのお申込みはこちら↓
https://www.aas-clover.com/nagoya/setumeikai.html

ご質問は事務局へ、メールでもOK。ご確認くださいね!
https://www.aas-clover.com/nagoya/counsel.html
niji


自習できる力を育てる

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
今日は昨日からの続き。
採点者は何を診て評価しているのか?
採点基準は何か?

大きな視点は、
「出題者が描いた方向性」に合っているのか?
ということだ。

小さな視点は、
・知識を使った論理的な解答か?
・施策と合っているか?
・全てに一貫性のある内容か?
ざっとこんなところだろう。

本試験問題は、見事な構成で作り込みされている。
だから、小さな視点をクリアすれば
結果として大きな視点もクリアできるようになっている。

だがこれだけ聞いてもまだ、
わかりづらいかもしれない。

できれば、自分一人でも、
自分の解答の良し悪しを判断できるようになりたい。

判断するための基準は、
次の3点で立てるとわかりやすい。

・読む力 →国語的に読めているか?
      知識で読み替えられているか?

・考える力→論理的な視点で考えているか?
      理論で読み替えているか?
      事例企業の事情に合わせ考えているか?
      一貫性があるか?

・書く力 →因果は正しいか?
      MECEな視点で書いているか?
      事例企業の内容を使っているか?

これらのチェックポイントを自分の解答で確認する。

さて、それでも自分一人では判断がつきかねる、
そう思われる方は、自習形式で事例解法が学べる
「設問分解で学ぶ、事例特訓コース」をお勧めする。

開始はまだ先だが、
あなたの読み方、考え方、書き方が正しいか?
講師が助言を書き加えてお返しする。

ただ、問題を解くだけではない。
一人でも、「事例を解ききる力」を育て、
「自習できる力」も育てる。

詳しいことは、こちらもどうぞご覧いただきたい。

戦略的商品管理ほか

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
今日は、原点を学べる古書たちをご紹介したい。

まず、徳永豊先生の「戦略的商品管理」だ。
1次試験の経営学やマーケティングに関することは
この本と出牛正芳先生の「マーケティング論」で学んだ。

これらの本では、
特に小売業におけるマーケティングの、
基本的な考え方が学べる。

いずれも出版されたのは
40〜50年ほど前だ。

私が読んだ時も、かなり古い印象で
意味を読み取るのにも相当苦労した。

だが、この2冊があったからこそ、
経営の中での戦略的な品揃えの在り方や
販売管理の在り方を、
未経験の私が理解することができたのだ。

もちろん、時代によって理論も変わる。

例えば、サービス業に特化したものとしては
浅井慶三郎氏らの
「サービス業のマーケティング」だ。

とはいえ、これも1990年代の本なのだが。

これらの原点ともいえる書籍で学んだから
マーケティングというものが、
私にもすんなり入ってきたのだ。

知識を末端から学ぶのではなく、
根っこの理論の部分から学ぶ人の方が、
絶対、応用には強い。

難文を覚悟で、一度読んでみられてはどうか?

古書として、私が学んだ頃とは桁違いの破格で
今では購入できる。本当に驚くほどの破格で。
チャレンジしてみてね♪
709

スタートでコケないために

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
これから2次試験の学習を始めるみなさんへ。
学習開始前にぜひ、やっていただきたいことがある。

それは1次知識の復習だ。

2次専門校を立ち上げて四半世紀近く。
毎年悩ましいことがある。
それは、2次試験を始める皆さんが
スタートで苦戦されることだ。

具体的に言うと、2次の学習を始めようにも
戦略論への理解が薄く、2次試験の本質を
掴むまでに時間がかかり過ぎるのだ。

そのため、私たちAAS名古屋では、
戦略論やロジカルシンキングといった
2次試験に必要な知識やスキルを、
コースの初めに行う。

だが、事前に皆さんのほうで学習しておいて
いただけると、講義内容も理解が早まる。

うちで学ばれる方ばかりではないだろう。
だがそれでも、どこで学ぼうが、事例を解くうえで
必須のことばかりだ。
今のうちに、時間のあるうちに、
知識の見直しをお勧めしたい。

方法について。

例えば、うちで出版している
「2次の知識はこれ1冊!」は、
シンプルだし、基本を学べるからお勧めする。

問題集なので、読むだけの本と違い取り組み易い。
うちの合格者は、これを幾度も回して学習している。

さらに、2次試験について、全くの初心者の皆さんへは
試験の本質を学ぶために「新・合格指南書」をお勧めする。

お勧めばかりで恐縮だが、
1日でも早く2次学習に触れておくほうが
年明けからスタートされる方は、楽になるし差別化できる。

もう2週間もすれば、クリスマスがやってくる。
宜しければ、ご自身へのプレゼントに。

受講生のこんな声

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
そろそろ来年の学習法をご検討の方もあろう。

AAS名古屋ではどんな勉強ができるのか?
こちらでご確認いただきたい。
https://www.aas-clover.com/nagoya/honka2023.html
ページ内には「受講生の声」へのリンクもある。
実際の様子をご覧いただきたい。

さて、受講生の声の中のいくつかに
「本質がわかるようになった」とか
「実務にも役立ちつつある」という
言葉がある。

まさにこれが合格への本質だ。

この試験で試されるのは、
単なる答えの文章なのではなく、
文章全体から採点者が感じ取る
解答者のロジカルな思考法についてだ。

解答している受験生を、
中小企業診断士として登録できるかどうか?
これを見られているのだ。

だからこそ、皆さん自身が、
一人で考え抜く力を身につけねば合格は難しい。

また、単に解き方を習うだけでは合格はできない。
それは、学習過程で考え抜く練習が不足しているからだ。

だがその練習も、正しく、且つ
自分に合った方法でなければ意味がない。
だからこそ、講座期間中に行う個別相談会が
とても重要になってくるのだ。

皆さんが間違った方向へ歩んでいないか?
講師がしっかり確認して助言、修正する。

ページ内にリンクしている「受講生の声」では、
この相談会の感想も載せている。リアルな声を見てみてね。
来年こそあなたの合格ストーリーを作ろう。一緒に!

niji
プロフィール

中小企業診断士の鷺山(さぎやま)はるこです。中小企業診断士2次専門校AAS名古屋の代表を務めています。このブログを通じて、診断士を目指すみなさんへ、なんらかの“気づき”をご提供したいと思っています。よろしくお願いします。経営コンサルタント(株)ニュートンズアイ代表取締役。

AAS名古屋情報

AAS名古屋


▼new!ビジネスコンサルティング・コーチ養成講座

コーチング講座
2次試験対策教材
shinansyo-link









ブログランキング参加中!
診断士受験生を応援中!
AAS名古屋Facebookページ


AAS名古屋 公式ツイッター


診断士2次対策の専門機関
中小企業診断士試験の2次専門機関のAAS名古屋・浜松ホームページはこちら!
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード