中小企業診断士 鷺山はるこのブログ「Si.Eccolo(スィ,エッコロ)」

AAS名古屋代表  鷺山はるこのブログです。 中小企業診断士2次受験ノウハウを惜しみなく掲載中!         ※Si.Eccolo!とはイタリア語で「はい、ここにあります。」という意味です。

2次の解法スキル集

宿題の答え

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
今日は、昨日からの続きだ。
皆さんへ宿題を出したが、考えていただけただろうか?

■宿題

「企業が成長するために、
 いつも出てくる観点で、
 今回のAAS名古屋の解答例をの強みの部分にも
 書かれている論点は何か?」
※解答例はこちらからご覧いただきたい↓

答えは、これだ。
「作ると売るの両輪が、成長には必要だ。」

切り口で言うと
・製造面/市場面
能力で言うと
・生産力/マーケティング力

この2つが、成長するためには必要だ。
うちの解答例でも、これを使っている。

物を作れるということは、
付加価値も生み出せるといことだ。
製造業の優位性はここにある。

また商品開発力とは、「開発」という言葉の中に
市場(顧客)ニーズを把握できる、とか
新商品開発により売上を拡大できる、
というニュアンスも入る。

これが「作る」と「売る」の両輪であり
2つの観点だ。

事例問題では、いつもこの2つの論点が出題される。

モノは作れるけれど、顧客ニーズは把握できていない、
なんて企業がよく登場すると思う。
そうして、自社のオンラインサイトで販売したところ
こんなニーズがあった・・・、
なんて展開になったりすると思う。

それは、成長には「作る」機能と「売る(マーケティング)」機能
の両方を揃える必要がある、という原則があるからだ。

「作る」と「売る」の両輪があれば
顧客ニーズに合った製品を無駄なく生産することができ
経営は改善する。収益も上がる。

今回の事例蟻茖洩笋硫鯏例をもう一度見てみてね。
全て、原則論に則って作成している。ぜひ参考にしてほしい。
1

強み弱みはどうやって述べるのか?

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
AAS名古屋の解答例を掲載した。

今日はこれを参考に、
事例問題を解く際に必須の考え方をご説明したい。

事例機第1問の解答例をご覧いただきたい。

問われているのは、A社の強みと弱みだ。
これは戦略を検討する際に最も重要になる要素だが
一体何を書けばいいのか?
どうやって決めるか、観点をご存じだろうか?

まず、誰もが思いつく観点は、
今後立てるであろう、戦略との関係で書くということだ。

戦略を立てる上で重要な、「良いこと、悪い事」を
優先順位の高い順に書くということだ。

次の観点は、戦略体系図の中でポイントとなる位置で考える。
そのポイントは科目別に存在する。

事例気能斗廚淵櫂ぅ鵐箸蓮
「組織は戦略に従う」というものだから、
戦略に必要な組織や人事の内容で「良いこと、悪い事」を書く。

そうして最後にもうひとつ、企業経営で
常に出てくる観点で、忘れてはいけないことがある。
これについてお気づきだろうか?

どの事例にも、いつも出てくる論点で、
成長に欠かせないものとは?

これは明日への宿題にしたい。
一晩考えていただきたい。

考えるためのヒントも記載しておく。

・今回の事例気梁茖洩笋硫鯏例の
 強みを述べている文章を、抽象化して言い換えてみよう。
 何の話を言っているのかな?

答えは明日ね♪
hana8

【残り9日だ!】連携でお相手をどう診るのか?

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
おそらく今年の本試験でも、
何らかの連携の話は出題されるだろう。

連携先が登場する場合、連携先をどう活用するか?
の視点が重要になってくる。

例えば令和2年の事例供屮献Д襯優ぅ襦廚
事例では、
・連携先と選ぶ根拠を問われた。

企業さんが連携するには、
誰でも相手にするわけではない。

その相手を選べば成功する可能性が高い相手を
選ばねばならない。

また診断士の業務では、
「その連携先と組めば成功する可能性が高い」
ということを表しなければならない。

補助金の事業計画等では、それが必須だ。

さて、事例企業が成長し、
成功するためにはシナジーが生きる
相手を選ばねばならない。

シナジーと言えば、1次知識で勉強されたであろう。

・経営シナジー
・生産シナジー
・販売シナジー
・投資シナジー
などあるが、覚えておられるだろうか?

その相手と組むことで、
相手も自分も、相乗効果を得られることが重要だ。

事例問題で、解答を書く際には
相手の経営資源やSとOを余白にでも
ピックアップしておき、
自社の戦略や将来のあるべき姿と見比べ、

・なぜ組むのか?
・組むと何ができる?
・お互いの得は何か?
を冷静に考えることだ。

いずれにしても、
「書き出して」比較検討することを
お勧めする。頭の中だけでは混乱したり
見逃したりがある。

よって、連携のストーリーが出てきたら
必ず自社との比較表を作り考えることを
解法のコツとして、お勧めしておきたい。
hana2

【残り11日だ!】短期と長期の繋がりを考える

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
事例問題で、わからない問題が出たら
どう対処するのか?

そろそろ万が一対策も考えておきたい。

特に事例気亡悗靴討世、
長期的な視点を前提として答えるのが良い。

これまでも、最終問題にあるような
人事施策を問う設問ではそうだった。

将来のあるべき姿に適するように
施策を考えていた。

だが最近の問題は、事業単位、
戦略単位で問われるものが多い。

そのため人事以外の問題でも、
全体戦略を意識して答えるようになってきた。

なので組織事例を解く時には、
どの設問でも

設問で問われている事業の
SとOを意識して解答するのが良い。

具体的にはこうだ。

設問で問われたことに問われたように
まずは答える。
ただし、その問われている事業のSとOを
意識して、触れる気持ちで解答すること。

つまり、
・問われたこと(目の前の課題、短期的視点)には、
・長期的視点(戦略やそのSとO)へ向かうつもりで
 解答を作ること。

どの設問もだ。
特に事例機柄反セ例)では意識してほしい。
1

【残り20日だ!】スピードアップを図る方法

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
こんなことはないだろうか?

多忙な時期になると、やることが膨大に有り過ぎて
何から手を付けて良いか混乱することはないだろうか?

多用な依頼メールも膨大、こちらの出すメールも膨大、
進めるべき案件も膨大・・・。
「いったい何からやればよいの?」と思うことは?

「時間が足りないじゃん!」
そう叫びたくなることは無いか?

「直前期で勉強時間も確保したいのに!もう!!!」と。
そうヒステリックになることはないか?

そんな時、私はこんな方法を取る。

・時間を短く区切って、実行する。
・やるべきことを少しずつに区切って、実行する。

少量ずつを、短時間という
限定した時間でやっていくのだ。

そうすると、少量だから量のストレスが
まず減る。しかし、少しずつでも
作業を進めていることで
精神的にも安定してくる。

短時間に時間を制限することで
締め切り効果が働き作業能率も上がる。

実は、このやり方は、試験勉強でも通用する。

設問分解の10分、与件分解の15分、
など工程別に区切って、少量ずつ
隙間時間で行うことで、仕事をやる時と
同じ効果が働く。

しかも、試験勉強の場合、
手順に慣れるという大きな効果もある。

本試験まで時間が無くなり、
仕事と勉強のボリュームに
押しつぶされそうになるかもしれない。

そんな時は、少量ずつ、時間を区切って
隙間時間も活用してやってみよう。

毎日、一つずつでもこなせたことを実感できると
心も落ち着く。やってみてね。
hata2
プロフィール

中小企業診断士の鷺山(さぎやま)はるこです。中小企業診断士2次専門校AAS名古屋の代表を務めています。このブログを通じて、診断士を目指すみなさんへ、なんらかの“気づき”をご提供したいと思っています。よろしくお願いします。経営コンサルタント(株)ニュートンズアイ代表取締役。

AAS名古屋情報

AAS名古屋


▼new!ビジネスコンサルティング・コーチ養成講座

コーチング講座
2次試験対策教材
shinansyo-link









ブログランキング参加中!
診断士受験生を応援中!
AAS名古屋Facebookページ


AAS名古屋 公式ツイッター


診断士2次対策の専門機関
中小企業診断士試験の2次専門機関のAAS名古屋・浜松ホームページはこちら!
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード