中小企業診断士 鷺山はるこのブログ「Si.Eccolo(スィ,エッコロ)」

AAS名古屋代表  鷺山はるこのブログです。 中小企業診断士2次受験ノウハウを惜しみなく掲載中!         ※Si.Eccolo!とはイタリア語で「はい、ここにあります。」という意味です。

中小企業診断士試験

いくらだって逃げていい、でも

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
試験結果が発表された後、
未だに現実から目を背けている方もあろう。

そうやって逃げている自分を感じ、
ますます苦しい気持ちの方もあろう。

だが、苦しい時は逃げていい。
目を背けていい。
そうやって、自分をいたわっていいのだ。

いずれそんな状況に飽き飽きする時は必ず来る。

私もそうだ。
えらく落ち込んで沈んでいる時、
好きな音楽も止めたくなるし、
可愛い犬の鳴き声もウザく感じる。

だが、そんな時はこう思うのだ。
「私は今、落ち込んでいる。」と。

客観的に自分を眺めてそう思うのだ。
そしてこう思う。
「もうしばらく沈んでいよう、
 逃げていよう。」と。

そう思えるのは、いつか必ず
飽きが来ることを知っているからだ。

人は自分のためには難しくても
人の為には頑張れたりする。

落ち込んでいても相談が来れば
自然と頭は業務に戻る。
仕事も忙しくなれば落ち込みも忘れる。

そうして徐々に気持ちが浮上しだす
自分を振り返ってこう思うのだ。
私は社会に助けられている、と。

そして、また恩返しのために頑張ろうと。

結局人は、いつまでも
落ち込んではいられないのだ。

残念な結果になったみなさん。

そろそろ、浮遊していい頃じゃないか?
あの試験からもう、3ヶ月も過ぎようとしている。

空と枯葉

いつもその姿で教えてくれた

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
知人の訃報が入った。
娘も、私も、本当にお世話になった方だ。

その方の日々努力する姿にどれほど
勇気づけられたか。

70代ではまだ毎朝、竹刀を振り、エキスパンダーを引き、
ダッシュのジョギングをしていた。
驚く私に、いつもこう言われていた。

「腕を鍛えなさい、腕を鍛えると視力が落ちにくい。
おかげで僕はまだ1.5だよ、老眼も無い。」と。

80歳が近づく頃、重篤な病気で大きな手術。
あれほど筋肉の有った身体もやせ細った。
転移もあった。それでもしばらくすると、
毎日、毎日、1日4回の散歩を欠かさなかったそうだ。

やはり
「すごいですねー。」と驚く私に、
いつもこう返していた。

「止めたらもう歩けなくなる。
諦めたらもう終わる。
こうやって歩き続けるから、普段も歩ける。」と。

どんな時にも自分を律して、
潔いほどの強い心で努力し続ける姿が
いつもお手本だった。

続ける努力、怠けそうな心を
自分で律する強さ。

自分の身体や心を、自らの手で鍛え、
見事に作り上げていた人だ。

挫けそうになった時、
心が負けそうになった時、
いつもその姿に励まされた。

もう見れない。会えない。
なんとも淋しい。

とても真似は出来そうにないけれど、
自分の心が弱くなった時には、
またあの姿や声を思い出したい。
祈りながら。
bird101

ゴールを決めねば到達は無理

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
今日は、私が常々、
不思議に思っていることをお話ししたい。

2次試験に不合格になった時、
殆どの皆さんがこう言う。

「今年は1次からなので・・・。」と。
この言葉が不思議でしょうがない。

2次受験の権利を無くせば、
当然1次からやり直しだ。
それはみなわかっている。

だが「1次から」だったらどうするのか?
しかも「今年は」と付くと益々、
奇妙な気分になる。

いったい、いつ診断士になるつもりなのか?
と不思議な気分になるのだ。

ゴールや期限が無くて大丈夫なのか?と。

企業経営で同じようなことを言ったらどうなるのか?

皆さんが事例問題を解く時、よくご存じはずだ。

まず明らかにするのは?ゴールだ。
あるべき姿やビジョンだ。
いつまでにどういう状況になるのか?
これを具体化して見える化したものが
事業計画だ。

皆さんの合格計画はどんなものだろうか?
ゴールは具体化しているだろうか?
明確だろうか?

「今年は1次からなので・・・」
因果の無い文章で自分の未来を語るのは止めよう。

いつ合格するの?
結論、ゴール、「果」から先に述べようね。
そうじゃなきゃ、診断士に成る人らしくない!

bis4

悩みと問題の違い

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
そろそろ1月も終わる。

年始の浮かれ気分も終わりにして、
仕事に勉強に精を出そうか。

「合格のため、どうすればよいのか悩んでいます。」
学習相談で多いテーマだ。

お気持ちはわかる。
懸命に努力してきたと自負があるほど
不合格を経験すると先が見えなくなる。
打つ手は全て打ったはずだ、と思うからだ。

だが問題が起これば必ずそこに原因はある。

打つ手は無いほど勉強してきたはずでも
そこに「一分の隙」も無かっただろうか?

大きなダムも丈夫な器も、
僅かなひびが入ればいつか崩壊につながる。
崩壊しないためには
その隙のような僅かな「ひび」も
見つけたなら補強しておくべきなのだ。

昨年の悔しさをバネに、2023年、必勝する。
これ実現するには、できるだけ早い段階で
「ひび」とその原因を見つけるべきた。
残された時間は思いのほか短い。

この「ひび」。見つける方法は合格者との
違いを知ることだ。

いつもお話ししてるように、
「違いをもたらした違い」つまり、
答案という結果の違いをもたらした学習方法や
姿勢、考え方などの違いを知ることが大事なのだ。

そのための会を開催する。
名古屋近辺の方は、会場で。
ご遠方の方はZOOMで参加できる。
合格者答案分析会だ。↓

今回は、講師と一緒に
自分を知るためのワークも実施する。

何が足りないのか?見つけよう。
そこがスタートだ。

※お悩みの方は、相談会、説明会も実施している。
 ご遠慮なくね。

わかりやすい文章を書くための勉強法

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
今日は、わかりやすい文章を書くための
勉強法をいくつかお話ししたい。

昨日も書いたが、
わかりやすく話すことに置き換えて
考えてみると良い。

まず重要なのは、自分の言いたいことを
自分自身で明確にしておくことだ。

つまり、解答用紙に書き出す前に、
何を言おうとしているのか
決まっていることが必要だ。

だからこそ、解答骨子作成の必要が出てくる。
解答骨子が作成できないということは
言いたいことが決まっていない証拠だからだ。

次に重要なのは、相手の想像する範囲の
解答を書くことだ。
これをやるには、次が大事だと昨日述べた。

・レイヤー(戦略体系図の位置)が合っているかどうか?
・設問の題意だけでなく制約条件も外していないか?
・知識の使い方は間違っていないか?

最後に、ロジカルライティングだ。
書いていることのロジックや視点が正しいことだ。
論理的に書くことができるようになれば、
必然的に短文、主述を守った書き方はできるようになる。

以上の3つができるようになるには、
当たり前だが、次を鍛える必要がある。
・戦略的思考
・論理的思考
・設問分解、与件分解
・上記3点を支える1次知識と白書知識の理解
・解答ロジックツリー

さて、最後に実はこれらのスキルを鍛える
ことができるのが、
設問分解講座だ。今年はより強化するための動画も付けた。

合格答案を書くための、学ぶべき項目は全て盛り込んだ。
これで合格を勝ち取ってほしい!お勧めする。

わかりやすい文章を書くために、
あと一つだけどうしても!伝えたい話がある。
明日またね♪
326
プロフィール

中小企業診断士の鷺山(さぎやま)はるこです。中小企業診断士2次専門校AAS名古屋の代表を務めています。このブログを通じて、診断士を目指すみなさんへ、なんらかの“気づき”をご提供したいと思っています。よろしくお願いします。経営コンサルタント(株)ニュートンズアイ代表取締役。

AAS名古屋情報

AAS名古屋


▼new!ビジネスコンサルティング・コーチ養成講座

コーチング講座
2次試験対策教材
shinansyo-link









ブログランキング参加中!
診断士受験生を応援中!
AAS名古屋Facebookページ


AAS名古屋 公式ツイッター


診断士2次対策の専門機関
中小企業診断士試験の2次専門機関のAAS名古屋・浜松ホームページはこちら!
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード