いつも事例を解く時に
「戦略的思考で解け」と言われる。

だが、ふと思ったのだが、
ひょっとすると戦略的思考で
解くとはどういうことか、
イメージできていないのでは?

正直、「戦略的思考」なんて、
言葉が難しい。そもそもこの言葉を
理論的に説明できるのは
大学の先生くらいではないか?

だが、私たち診断士は
大学の先生のように
難しく説明してはいけない。

可能な限りわかりやすく
平たく説明したい。

まず、「戦略」とは、
戦う策略のことだ。
戦うからには勝てる策略が必要だ。

具体的には、
どんな市場を(顧客)を
標的として狙い、
どんな武器(強み)を使って
戦うのか、これを考えるのだ。

まだこれだけでも難しいかもしれない。
もっと簡単に言うと、

「戦略的思考」で事例を解くとは、
単純なことを言うと以下だ。

・強みが使える?
・強みと似合う?
この2点だけを考えて事例問題を解くのだ。

「強み」を常に念頭に!一貫性を!
お忘れなくね。

fuji2