昨日は、合格には
「読み換えや言い換え」の力が
必要だとお話したが、
これができるようになるために
もうひとつ「力」が必要だ。

それは1次知識や国語のロジックが正確であること。
つまり正しいロジックで述べる力だ。

最近の過去問で見て見よう。

R4年の事例気
「帰属意識」を高める方法を問うたが、
あの時どう書いただろうか?

「(手段)OJTで教える
→(目的)帰属意識高まる」とか

「(手段)地域の農家との交流
→(目的)帰属意識高まる」
などと書いていなかったか?

本当にこれで帰属意識は高まるのか?

OJTは単に一般的な教育方法の一つだし、
農家との交流は外部との
コミュニケーションを良くしたり、
農業に親しみを持つには有効だが、
これで本当にA社への帰属意識が高まるか?

そうではないだろう。ロジックが飛んでいる
ことにお気づきだろうか?

では正しいロジックで
解答を考えられるようになるには、
どう勉強すればよいか?

一晩考えていただきたい。
明日またご説明する。
hasu5745