年末は様々なTV局で合唱をテーマとした話題が多かった。
震災の頃もそうだったが、人と人が繋がり、
力を合わせることの大切さを改めて感じる。

チーム戦で合唱の力を競う番組の中で、ある人が言っていた。
「100%の力を出してダメなら、次は120%の力を出します!」

自分で自分の限界を決めてしまう人も多い中、
それ以上の力を出す!と力強く語ったのが印象的だった。

診断士受験生にはこんな言葉を聞くことが多い。
「自分は、こうなんで。〇〇が苦手なんで。」

「できない」という発想で事を始めては、その先の成長は難しい。

来年は「できない」を止めよう。
為せば成るのだ。

今年100%を出し切ったみなさん。
仕事も勉強もなにもかも、本当によく頑張った。
まずは頑張った自分を褒め、
今年を閉めていただきたい。
そうして力強く新年を迎えようね。

さて、
今年1年、お読みいただきありがとうございました。
心より感謝申し上げます!
来年も毎日一人でコツコツと書き続けます!
(*^.^)ノ ヨロシクお願いいたします☆♪
110605