コロナで3年ほど中断していた、合格祈願旅行が復活した。

中小企業診断士受験校で、
毎年旅行を開催しているのはうちだけかもしれない。

「合格祈願」とは言っても、受験後に出かける旅行だ。
一応の目的は、『採点者が間違って(?)つるっと
〇を付けてくれますように』
と神様へお祈りに行くのだ。

東海地域だけでなく関東、関西、九州・・・、
あちこちから希望者が集まり出かけた。

今回の旅先は、淡路島だったが、
想像したよりうーんと面白い土地だった。

魚は美味しい、景色は良い、新しいコンセプトの
お店も色々増えて、あちこち立ち寄りながら十分に楽しめた。

バス旅行というと、車内で飲んで騒いで・・・
を想像されるかもしれないが、うちの場合はちょっと違う。

久々に顔を合わせたメンバーが、まずは近況や
最近のMYブームを発表する。

出た話は、脳科学、仏陀、ワイン、ポイ活など、
今はまっているものへの各自のこだわりが聞け結構面白かった。

さらに今年は、質問が飛び、「なぜ円安なのか?」
について、経済に詳しい面々が回答し合う場面もあった。

『1次試験で経済学を学んだ身としては〜』と、
やっぱり、お勉強ネタで説明しようとするのも、
いかにも診断士受験生らしい。
ワイワイ盛り上がった。

そうしてもう一つ、いかにも「AAS名古屋の受講生らしい」
と感じたことがあった。

実は、旅行前に、2度転び、私はひどく捻挫した。
おかげで杖をつきながら、足を引きずりながらの参加だった。

だがこんな私を、かわるがわる手を引いたり、
歩きやすい道を探してくれたり、
気にして見守ってくれたり・・・。
全員でサポートしてくれたのだ。
本当に感謝しかない。

この愛情の深さが、AAS名古屋受講生、卒業生の
一番の特徴だと思う。
困っている人がいれば放っておけない、
そんな皆さんばかりなのだ。

この旅行も初回から数えるともう17年目になる。
来年は、第1回で出かけた
鳥羽から答志島釣り大会、
そして伊勢神宮で祈願予定だ。

少し気が早いが、2024年11月開催。
通信生だって、もちろん、参加OK。
この機に、全国の診断士仲間も作ってね。宜しければぜひ!
ちょっと気が早いけど・・・。
umi