大雨が降った。みなさんはご無事だったろうか?
我が家の前も水が溜まり、一時、道路が見えなくなるほどだった。

最近は、この地域も下水道や貯水池が整備され
水も流れやすくなったと安心していた。

だが、何が起こるかわからない。
改めて危機意識を高めたい。

さて、受験する皆さんも同様だろう。

万が一の対策は十分だろうか?
対策を練るには、
自分が失敗しやすいポイントや状況を明確にしておきたい。

そのためには、まずは洗い出しだ。
これまでの添削コメントを全て集めて、

・何を言われているか?
 →特に、度々指摘されている点はどこか?

・そこにはどんな傾向があるか?
 →タイミングや内容など、似たところはどこか?

などを分析していきたい。

問題点を明確にしなければ、
対策も打ちようがないからだ。
だから、
可能な限り、洗い出して分析しておきたいのだ。

さて、対策はどう決めればよいか?

例えば読むことに問題点があるなら、
下線や印のつけ方を見直す。

考え方に問題点があれば、
戦略体系図を書いて考えるのも良い。

書き方に問題点があれば、
言いたいことをいつも一つに絞る意識を強化すればいい。
結局最も言いたいことは何か?
述語部分を先に書くようにすればいい。

ところで、解答に何を書いて良いか
わからない問題が出てきた時、
そんな時どう対処すればよいか?

これについては、また明日、ご説明したい。
hana3