梅雨時、台風時、天候が荒れそうになると
頭痛が始まる。気圧片頭痛だ。

この手の頭痛と付き合って、もう何十年。
市販の頭痛薬を飲んでも治らない。

私と同じ悩みを持つ方も多いだろう。

実は気圧変化による片頭痛は、
市販の頭痛薬では効かない。

効くのは、車の乗り物酔い止めの薬だ。
これを知ったのもほんの数年前。

気圧外来を持つ病院もできてきた。
医学の発達のおかげだ。

私だけでなく、受講生にも紹介して
そのおかげで、頭痛を回避し合格した方もある。

その方も長く、市販の頭痛薬だけ
飲み、苦労していたと。

普通は痛みが出れば、痛み止めと思う。
誰が乗り物酔い止めを想定するだろう?

こんな風に、思い込みを続けて
なかなか問題解決できないことは多い。

受験もそうだ。

与件文の読み方に苦労する、
読むのが苦手、と思い込んでいた人も
実は知識が入っていなことが原因である
場合も多い。文字から知識が浮かばないのだ。

私が受験生の時もそうだった。
苦労したのは財務だったが
問題集やテキストだけでは
理解が進まなかった。

どうやっても数字や式の羅列に見え、
そこに意味を感じられなかったのだ。

だが「マンガで読む〜〜〜」という
財務関連の本を読んで、一気に理解が進んだ。
数字を見て、ビジュアルが浮ぶようになった。

自分が受け入れやすい方法を取ればよい。

問題点があれば、そこには必ず解決策はある。

解決できずに困っているなら
視点を変えて策を探すと良い。

正攻法で立ち向かうだけが手ではない。
解決するなら、何でも有りなのだ。
23