中小企業診断士 鷺山はるこのブログ「Si.Eccolo(スィ,エッコロ)」

AAS名古屋代表  鷺山はるこのブログです。 中小企業診断士2次受験ノウハウを惜しみなく掲載中!         ※Si.Eccolo!とはイタリア語で「はい、ここにあります。」という意味です。

受けるなら本気で!

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
「高齢化社会になったなあ。」
そう感心する出来事を目にした。

地下鉄の車内で、シルバーシートに
座っていたお婆さんが、
別のお婆さんに席を譲ったのだ。

「自分のほうがまだ大丈夫」
席を譲ったほうはそう判断したのだろう。

世の中は、もうすぐ高齢者だらけになる。
そうなったら、シルバーシートの
意味も無くなるのかもしれない。

ところで最近、よく耳にする。
65歳のターニングポイントで
人生に迷う人の話を。

自営の人と比べ、会社員が長かった人は
特に迷い、悩んでいる。
「これから自分は何をすればよいか?」と。

だから定年後に診断士の資格を取る、
という方も増えてきたように思う。

そんな方々へお伝えしておきたい。

やるなら、全力で。
ガンガンやってほしい。

自分は高齢だから、目もしんどいし、
体力も無いし・・・、と
中途半端にやるぐらいなら
やらないほうがいい。

全力の覚悟が無ければ、
若い者には負ける。

これまで培った経験や人間力を生かすには
診断士の業務は最適だ。

そのために、どこまで全身全霊でやれるのか?
覚悟の無い方もある。

「年金もあるしぃ〜、そこそこの努力でぇ〜」
とぬるい考えで間に合うほど
診断士試験は甘くない。

実際、合格しているのは
高齢のデメリットを、
気力と努力、根性で乗り切った人たちだ。

受けるなら本気でいこう!

もちろんお若い皆さんもね。
若いから通るわけでもないってことは
お忘れなく。

fuji2

採点者志向に含まれるもの

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
診断士2次試験を勉強するうえで、
多くの方が忘れていることがある。

それは「文章を書く試験」だということだ。

マークシート方式と異なる最大の点が
ここにある。

解答文章が読みやすいかどうかが、
採点に影響を与えることもある。

解答の読みやすさには次のようなものが含まれる。

・解答が採点基準に合った論点(知識)を
 使っているとわかりやすい。
 使っているキーワードが適切。

・論理的思考であることが
 わかりやすい。経営効果まで書かれている。

・与件文を良く使っていて、
 どこの、何の話かわかりやすい。

そうして、もうひとつ大切なこと。
それは文字のわかりやすさだ。

綺麗な文字でなくてもいい。
崩し字や癖字ではなく、
何を書いているのか、わかりやすいこと。
文字も濃く、すんなり判読できること。

この文字については
意外と忘れている方が多い。

皆さんにもあるだろう。
読みにくい文字を読まされ、苦痛を感じた経験が。

書いた人から「ぞんざいに扱われている」
そんな感じがする文章は、
読む側も適当に読みたくなる。

採点者志向とは顧客志向のことだ。

採点者への愛情や心遣いが
感じられる文字を書きたい。
相手からも愛されて、しっかり丸をもらえるように。
hana1

電卓叩きは勉強ではない

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
財務事例について、皆さんは
どうやって勉強しているだろうか?

過去問に取り組んで、
電卓を一生懸命叩いて、
そうして計算が合っていたらOK!
なんて、誤った勉強になっていないか?

もちろん計算も大事だ。
試験で打ち間違いをしたくないし、
計算問題もばっちり満点がほしい。

ところが、計算問題の罠は
答えが合っていれば、それで合格すると
誤解させるところにある。

確かに1次試験では、計算は合うほうが良い。

だが2次の場合は、
問われるのは、
・会社を数字の観点で診断、助言できるか?
ということだ。

数式にしても数字ではなく、意味を
説明できるかが採点対象だ。

これまで幾度も言うけれども、
計算が得意な人はむしろ合格しづらく、
計算が苦手でも意味を説明できる人は合格しやすい、
というのがこれまでの合格者の傾向だ。

会社を数字で透かして見ることができるか?
これを学ぶ講座がある。
しかも対話しながらマンツーマンで。

実務でも活かせる財務能力を!
そう思う方はぜひ、ワンオンワン財務へ!
↓↓
プロフィール

中小企業診断士の鷺山(さぎやま)はるこです。中小企業診断士2次専門校AAS名古屋の代表を務めています。このブログを通じて、診断士を目指すみなさんへ、なんらかの“気づき”をご提供したいと思っています。よろしくお願いします。経営コンサルタント(株)ニュートンズアイ代表取締役。

AAS名古屋情報
▼メルマガ登録はこちら!
毎月1日配信 ときどき号外

中小企業診断士2次試験対策メールマガジン


▼AAS名古屋パンフレット


▼ビジネスコンサルティング・コーチ養成講座

コーチング講座





2次試験対策教材
shinansyo-link









ブログランキング参加中!
診断士受験生を応援中!
AAS名古屋Facebookページ


AAS名古屋 公式ツイッター


診断士2次対策の専門機関
中小企業診断士試験の2次専門機関のAAS名古屋・浜松ホームページはこちら!
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード