中小企業診断士 鷺山はるこのブログ「Si.Eccolo(スィ,エッコロ)」

AAS名古屋代表  鷺山はるこのブログです。 中小企業診断士2次受験ノウハウを惜しみなく掲載中!         ※Si.Eccolo!とはイタリア語で「はい、ここにあります。」という意味です。

2次のツボ【合格最大のコツ】

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
2次試験合格のコツは、もちろん
「問われたことに問われたように」答えることだ。

でも、それよりもっと重要なコツがある。

あるべき姿とのギャップを埋めることだ。
つまり、合格者と自分とのギャップを明確にし、
その違いを埋める手立てを取ることだ。

そのために一番有効な方法が、設問分解練習法だ。
これを最大限に活用するためには、
合格者答案と自分の答案を比較して設問分解を行うことが必要だ。

模範解答や合格者答案のみで設問分解を行うのも有用だが、
これは学習初期段階の話。
受験間近の今となっては、自分の答案と比較しなければ意味がない。
自分のどこがいけないのか、謙虚に見なきゃ意味がない。

それが診断士らしい学習法だ。
問題点を見つけ、ギャップを確認したら
分析して、解決の方向性を見つける。

四の五の言わず、そろそろ診断士らしく勉強しようよ!
まずはあるべき姿とのギャップを見つけよう。

2次のツボ【消しゴムのカスと合格率】

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
慌てる乞食はなんとやら。
動揺して事にあたっても、報酬も成功率も低い、という諺だ。

長年受験生を見ていて思う。

早々に書き出して、途中で思いなおし、何度も消しゴムを使う人。
こういう人は、戦略的な思考ができず、もしくは構想力の無いため
思いついた順番から解答をする人だ。
この手は、残念ながら合格への道は遠い。

確実に合格する人は、全体戦略や事例テーマと各論の一貫性を確認する。
さらに、設問間のつながりやダブりも確認し、
予め解答骨子も作成し、解答用紙に向かう。
そして、書く時は一気に、丁寧に書いていく。

もう一度皆さんの机の上を確認しよう。
消しゴムのカスで一杯になってないか?
カスで一杯なら、解答手順を見直すことだ。

2次のツボ【カップラーメンの時間】

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
「大五郎!3分間待つのじゃぞ。」
『ちゃん!』

このCMをご存知の方は、それなりのお年頃だろう。

ところで皆さんはカップラーメンはお好き?
たまに妙に食べたくなるねぇ。

カップラーメンにお湯を注いで待つ間、
皆さんは手も出さずに、じっと待っていることだろう。
美味しい仕上がりを想像して。

事例もこのカップラーメンと同じ、3分間は手を出さない
時間がほしい。じっと戦略を練り、確認する時間だ。
全体を構想する時間だ。自分が描く、事例企業の戦略や
テーマについて、次の点を確認してほしい。

・社長の相談事項に合っているか。
・市場のニーズに合っているか。
・自社の強みに合っているか。
・各設問の意義と合っているか。つじつまは合うか。
・確かに生き残れそうか、成功しそうか、無理はないか。

本番では、以上を確認しながら3分間待つのじゃぞ。
そうして、OKが出たら、解答欄に書きに行こう。

そうすれば合格はすぐそこ。


プロフィール

中小企業診断士の鷺山(さぎやま)はるこです。中小企業診断士2次専門校AAS名古屋の代表を務めています。このブログを通じて、診断士を目指すみなさんへ、なんらかの“気づき”をご提供したいと思っています。よろしくお願いします。経営コンサルタント(株)ニュートンズアイ代表取締役。

AAS名古屋情報
▼メルマガ登録はこちら!
毎月1日配信 ときどき号外

中小企業診断士2次試験対策メールマガジン


▼AAS名古屋パンフレット


▼ビジネスコンサルティング・コーチ養成講座

コーチング講座





2次試験対策教材
shinansyo-link









ブログランキング参加中!
診断士受験生を応援中!
AAS名古屋Facebookページ


AAS名古屋 公式ツイッター


診断士2次対策の専門機関
中小企業診断士試験の2次専門機関のAAS名古屋・浜松ホームページはこちら!
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード